• 090 (8235)1010
  • e-mail
  • AM:10:00-PM10:00

リコンディショニング

せっかくのスポーツなのに怪我をしてしてしまうと面白くありません。
でも、何もしないでいるのはもったいない。

リコンディショニングは繰り返す怪我からやスポーツ障害から早く復帰したい方に必要です。最新のスポーツ医科学でアスレチックトレーナーのもと早期復帰を目指しましょう。
相談無料です。


早期復帰したい方・繰り返す怪我にはリコンディショニング

リコンディショニングとは日常生活からスポーツ復帰までのコンディショニングのことです。
怪我から日常生活に復帰するのをリハビリ、そこから競技復帰までのことをリコンディショニングと言います。

早く復帰したいのに痛みが再発したり、走る距離が増えると違和感や痛みを繰り返すことがあります。
これらは休むことで炎症が治まりますが、原因が解決していなければ再発します。その原因が柔軟性によるものなのか、アライメントなのか、関節不安定性なのか、その組み合わせなのかによって対策は違います。
痛みや違和感が治まるのただ待つのではありません。

Ceative Runningでは柔軟性・アライメント・身体組成・筋力・関節安定性の医科学的な要因とランニングフォームなどの動きを把握して確実に原因を把握します。効果的な改善策を立てて実施するため早期の復帰で実績をあげています。
必要に応じてCreative Runningのアスレティックトレーナーとドクターとの連携を図りながらリコンディショニングをおこなっています。



相談無料です。

Creative Runningでは怪我からの早期復帰のため相談無料です。
怪我で悩んでいるのであれば、ご相談ください。



リコンディショニング

Creative Runningでは皆様に選んでいただけるコースをご用意しております。

コース 時間 値段(税込み) 内容
リコンディショニング 90分 ¥12,600 早期競技復帰に必要なリコンディショニングを実施します。
リコンディショニング 2週間 ¥74,800 2週間で状況に合わせて早期競技復帰に必要なリコンディショニングを実施します。


ご予約・ご相談

わからないこと、質問などがありましたら遠慮なくご相談ください。(相談無料)
電話またはメールにてご連絡をお待ちしております。
メールフォームは⇒こちら




お客様の感想

  • 繰り返していた肉離れから復帰

    肉離れを繰り返していたので、リコンディショニングを受けました。
    大腿部とハムストリングの筋力バランスがあり、リコンディショニングでしっかり強化をしながら競技復帰。
    今は大会も不安なく、全力で走れるようになりました。
    強化とケアをしっかり実施しています。

  • 膝の痛みの原因を把握して復帰

    ドクターに腸脛靭帯炎の診断を受けて、安静して治って走り始めたらまた、腸脛靭帯炎になってしまいました。
    何か積極的にすることがあると思い相談しました。
    O脚が主原因でしたが、ランニングの走行距離が増えるとハムストリングの柔軟性が低下していることもわかりました。すぐに走れるようになり、リコンディショニングで柔軟性の確保や筋力強化も含めて実施して今は走行距離が増えても腸脛靭帯炎にならなくなりました。

  • コンディショニング

    コンディショニングの受けて身体が軽く動かせるようになった。
    それに今まで自分自身の実施していたストレッチなどのやり方が間違っていた部分や新しい方法を知ることができたことが大きい。大事なのはセルフコンディショニングでその上、Creative Runningのコンディショニングを受けるとさらに効果が大きいと思いました。

  • 日本選手権前に

    陸上の日本選手権直前に膝に痛みが発生し何とか大会に出場したいので相談しました。チェックで痛みがある側の脚伸展力が低下していたため、その日から筋力強化を実施。強化とともに痛みがなくなり、日本選手権では予選でベスト記録更新して決勝に進出できました。
    ※ドクターと連携